チラシ印刷 デザインならアンティリオン印刷

今更聞けない、名刺交換のビジネスマナー

ビジネスマンに必須の名刺交換ですが、基本的すぎて分からない事があっても聞き辛い場合があります。
そこで今回はビジネスマナーの基本でもある、名刺交換のマナーをご紹介致します。

名刺交換のマナー

名刺
名刺交換には初対面の相手の名前を覚えるという目的があります。
まずは名刺交換のポイントとして、受け取る時は両手で頂く、胸の高さで持つ、相手に文字が読める向きで差し出す、この3つをまずは覚えておきましょう。
また名刺は同時交換、目下の人から目上の人に渡す事が基本となります。
例えば訪問先で名刺交換を行なう場合は訪問者から相手先に名刺を渡します。
さらにこれはパーティシーン等になりますが、男性から女性に渡すとスマートになります。

ここで名刺を渡す時の細かなポイントについてご説明します。
まず、2つ折の名刺入れを使用している場合、開いている方が輪となります。
輪を相手に向け、自分の名刺を名刺入れの上に乗せたら、親指で自然と前に送るように渡しましょう。
次に受け取る時の方法です。
名刺を受け取る際は、渡す側と同じく、両手を使って受け取ります。
また挨拶をする時には名刺は胸の高さに維持したままにしておきます。

同時交換を行なう際は、右手に名刺を、左手に名刺入れを持ちます。
名刺は相手の左手に渡し、相手の名刺は名刺入れで受け取りましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る