チラシ印刷 デザインならアンティリオン印刷

名刺の歴史/中国

<名刺の歴史/中国>

最も歴史の深い中国

そもそも名刺の起源は中国だと言われています。すでに7~10世紀(唐の時代)の書物にも登場しています。当時は訪問先が不在のときに木や竹の札に自分の名前を書き、戸口に刺して訪問したことを知らせていました。その木や竹の札を「刺」と呼んでいたとから「名刺」という呼称となったのです。他にも、官僚社会では地位のある人にお会いする際の取り次ぎとして用いたり、何かの正式な席に欠席しなければならない場合にも挨拶代わりに使用していたようです。

名刺の名前の由来は中国にありですね。今も営業マンが名刺を渡すように、昔から自分の事を覚えてもらう為に使われていた便利な道具(ツール)が名刺なんですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る